交通誘導員で稼ぐ

警備の仕事と言えば、施設内を警備する施設警備と駐車場や工事現場で車や歩行者の誘導を行う交通誘導、コンサートやイベント会場で警備を行うイベント警備の3種類があります。
この中でも副業でやりやすいものと言えば後者の2つになります。
今回は特に交通誘導員の仕事について紹介していきます。

交通誘導員の仕事とはどういうものか?

交通誘導員というのは歩行者や車を安全に運行させるためにきちんと誘導をしていきます。
歩行者の誘導であれば、歩行者を工事現場に立ち入らせずに安全に歩行するために誘導を行います。
車の誘導であれば、注意を促すだけのものや通行禁止を促すもの、片側交互通行を誘導するものなどがあります。

夏場や冬場であっても外で仕事をしなければいけませんので、暑さや寒さ対策はしっかりとするようにしましょう。
交通誘導員については、こちらのページも(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167808601)ご覧ください。


毅然とした態度で行う

交通誘導を行うのであれば、あいまいな態度で行うのではなく、毅然とした態度で行うようにしましょう。
初めて現場に着く場合には態度がぎこちなかったり、誘導のタイミングが悪いこともありかもしれませんが、中途半端な態度ではなくきちんとした態度で行います。
分からないことがあれば全部聞いておいたほうが安心して仕事に就けます。

交通誘導員は休日や夜間の求人もある

交通誘導員は休日や夜間の求人についても豊富にありますので、副業をやりたい人にとってもやりやすいかもしれません。
毅然と誘導するということを心掛けていけば、やれないということはないのではないでしょうか。